スポンサーリンク
スポンサーリンク

イスタンブールの新居に引っ越して1ヶ月。ついに家具を購入

こんにちは。めて吉のご主人です^^

今日は多分皆さんも気になっている「海外の賃貸に住む」ということについてです。

「海外の賃貸ってどんな内装なの?」
「家賃の相場っていくらくらいなの?」

など、私も海外に住むことに憧れていた頃は色々気になっていました。

この記事はあくまでもイスタンブールの場合で、お国によって大きく違ってくるところではありますが、ちょっとでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

1ヶ月前にお家が変わりました

笑えるほどぼろぼろだった前の賃貸

1ヵ月前、夫の仕事の都合により引越しをしました。

詳しくは伏せますが、以前はすごいぼろぼろの家に住んでいました。

ちなみに上の写真は、ネットから拾ってきたボロ家のイメージ画像ではありませんよ。

部屋自体は、アパートの外見ほどボロボロではなく割りと広くて快適だったのですが(せめてもの見栄)、とにかくアリがすごかった・・・。

そして家賃は驚きの400TL(=約8000円)

値段の割には良いとこ住んでたな~と今では思います。

 

今後何もかも(仕事etc)上手くいかなくなってお金が底を尽きても、

「またあのアパートに戻ってやり直せばいいや」

と思わせてくれる心のシェルター的存在です。

もう戻りたくないですけどね。

ついにきれいなマンションにお引越し

今年の4月に、夫の仕事が変わったため新しい家探しをしていました。

前の家があまりにもぼろぼろだったため、
「とりあえず、きれいな所に住みたい・・・!!」
というのが新しい家に求める私たち二人の共通条件でした。

そして、実はちょっと予算はオーバーでしたが今住んでいるマンションに決めました。

前の家では考えられなかったきれいなトイレとお風呂、そして小さいながらも自分たちのお庭とウッドデッキがあります。嬉しすぎる。

家賃は以前住んでいた家の7.5倍、3000TLです(内700TLは管理費)。日本円で約6万円。8000円からの大躍進ですね。

引っ越ししてきた最初の夜は「こんなに高い家賃でこれからやっていけるのか」という不安がありましたが、1ヵ月たった今はまあ何とかなるでしょうと思っています。

内装はご覧の通り、日本の賃貸とあまり変わりないでしょう。
白を基調としたキッチンに、ナチュラルっぽい感じです。
個人的には、賃貸というか小ぎれいなビジネスホテルっぽいなと思ってます。

あんなぼろぼろのアパートから急にこんなきれいなマンションに越してきたので、最初は高級感あるエントランスに慣れずどきどきしていました。
大荷物を抱えたクタクタの若い男女が越してきて、管理人さんも「大丈夫かいなこの2人は・・・?」ときっと思ってたはず。

イスタンブールの家賃相場とは?

私たちが今回引っ越したマンションは管理費込みで家賃3000TL(≒6万円)ですが、この部屋の広さで言うとちょっと高めです。

安いところだと1000TL(≒2万円)前後でありますが、このくらいの値段になると、大体がすごい古かったり(湿気や虫がすごい)、危険な地域だったりします。

普通の立地で普通のお家だと1500TL~2000TL(≒3万~4万)はします。

トルコ人の平均月給が2110TL(≒42,200円)なのを考えると、すごく高いです。

が、実はトルコ人は友達とルームシェアしたり大家族で一つの家を借りたりすることが多く、働き手が一家に数名はいるのが普通なんですね。

トルコ人の平均月給やトルコの物価については以前の記事でまとめました。

ついに「家具」を購入

実は、引っ越してから1ヶ月間は「ベッドマット」以外に家具らしいものがありませんでした。

ご飯は電子ピアノの椅子に座ってキッチンで食べてました。
仕事をしたり映画やyoutubeを見るのは、全てベッドマットの上でした。
カーテンもないので、お庭から家の中は丸見え状態です。

1ヶ月間ずっと「昨日引っ越してきた」ような感じで暮らしていたためか、いまいち自分の家だという実感が湧かなかったです。

私たちのお庭には、しばしば草やお花のお手入れをしにマンションの掃除係りの人が来てくれます。

最初の方こそ頻繁にお掃除に来てくれていたのですが、その内だんだん来てくれなくなっちゃいました。
多分、ベッドマットに私が寝っ転がって作業しているのが気になったんだと思います。
若い女性がパジャマでぐうたら(実際は仕事してるんですが)してるのが外から丸見えだったらさすがにちょっと来にくいですよね。

最近では、私が目覚めた頃にはお庭の手入れが終わってたりします。
気を使わせちゃって申し訳ないですね。

はやくカーテンを付けたいと思います。

候補はピンからキリまで色々あった

予算もあまりないため、まずはともかく優先順位の高いものから揃えていこうということになりました。

2人とも家でパソコンに向かうことが多いので、まずは「テーブル」と「椅子」を買うことに。
そして、比較的予算が安い「ラグ」と「ランプ」も購入することにしました。

椅子は特に仕事をするのに長時間座ることになるため、ちょっと高くても「長時間座って疲れないもの」という視点から選びました。

イケアと迷ったんですが、結局Vivense(ヴィヴェンセ)という家具屋さんで購入しました。
こんなやつです↓

引用:Vivense

最初はおしゃれなベンチを買おうと思っていたのですが、座って長時間仕事をするには不向きに思えたのでボツになりました。

ボツになったベンチです↓かっこよかったんですけどね。

引用:Vivense

続いてテーブル選びです。
「椅子に予算を回してテーブルはリーズナブルなものを!」というスローガンのもとたくさん見て回りましたが、やっぱり色々見ていると良いやつが欲しくなってしまいます。

同じくVivenseでいくつか気に入ったやつを見つけました↓

引用:Vivense
引用:Vivense

でもどちらも6万円くらいするんですよね。
家賃と一緒くらいするやんってことで諦めました。

結局テーブルはIKEAで購入↓

引用:IKEA

うん。シンプルでいい感じです。
お値段6000円ほどとリーズナブル。

ランプはVivenseで、ラグはIKEAで以下のものを購入しました。

引用:IKEA
引用:Vivense

殺風景だったお部屋がちょっとおしゃれになった

あんなに殺風景だったお部屋が見違えるようになりました。
やっぱり椅子とテーブルとラグがあるだけで、ぐっと居心地が良くなり、ようやくこの賃貸に我が家感を感じ始めました。

まだまだ買いたいものはたくさんありますが、ひとまずちょっとでも快適に過ごすことのできるお部屋にできたので今回の買い物は大成功です!

今日も最後までお読みいただきありがとうございました^^